シマアジの秘密すべてご紹介!基礎知識からおもしろ雑学までやさしく解説

おはようございます。

ブリ御三家の中でもっとも味がよく高級魚である「シマアジ」をご存知でしょうか?
アジ類ではシマアジ⇒カンパチ⇒ブリの順に味がイイと言われています。
実はシマアジは「ギュウギュウッ」と鳴く魚なのです。是非聞いてみたいですね♪
役立つ知識から酒場のネタになる知識まで、今日はシマアジ秘密すべてご紹介します。
スポンサーリンク



シマアジの基本情報

シマアジ

シマアジの種類・寿命

シマアジはアジ科シマアジ属の魚です。
天然のシマアジは漁獲量が少なく1尾1万円以上(2㎏)することもあります。
そのため養殖技術が発達し、市場に出回っているほとんどが養殖モノです。
また、シマアジの寿命は10年程度と言われています。

シマアジの生態・食性

シマアジは世界中の温帯から亜熱帯の沿岸に広く分布し、日本海側では新潟より南の海域、太平洋側では三陸より南の海域に生息しています。
水深200メートル程度でエビや小魚などを食べて生活しています。
シマアジは口先を伸ばし砂の中の生き物を吸い込むように食べる、とても器用な魚です。

また、産卵期は秋から冬にかけてです。

シマアジの特徴と代表産地

スポンサーリンク


外見 体長は80センチ程度
カラダが細長く縦扁している
綺麗な紡錘形
体高が高くアーモンド形
背は青緑色
腹は銀白色
カラダに黄金色の帯がある
胸ビレが長い
尾の付け根にゼイゴがある
透明感のある白身
身に締まりがあり繊維質
旨味成分であるグルタミン酸が豊富
適度な脂と甘味がある
後味が良い
熱しても身が締まらない
6月~9月
漁方 養殖がメイン
釣り
定置網
産地 【天然】
伊豆諸島
三浦半島
鹿児島県
高知県【養殖】
大分県
愛媛県
熊本県
長崎県

 

 

シマアジの由来の秘密

シマアジの由来2選

コチの由来は諸説ありますがその中から2つご紹介します。
あなたはどちらの由来が濃厚だと思いますか?
1つ目。シマアジはカラダに黄金色の縦縞があり、そこから「縞鯵(シマアジ)」と書く。
2つ目。シマアジは伊豆諸島をはじめとする太平洋の島々で漁獲量が多いため、そこから「島鯵(シマアジ)」と書く。

シマアジの栄養

シマアジはオメガ3脂肪酸とアミノ酸が豊富でとても美味しい魚です。どのような栄養があるかまとめました。

・DHA(脳細胞の活性化や脳の発達に働きかける)
・EPA(血液をサラサラにし、中性脂肪を下げる)
・タンパク質(筋肉細胞の維持、免疫力高上)
・ビタミンA(皮膚や粘膜を正常に保つ)
・ビタミンB群(神経の機能の正常化)
・ビタミンD(カルシウムの吸収を促進)
・ビタミンE(抗酸化作用)
・パントテン酸(糖質、脂質の代謝を促す)
・葉酸(細胞の生まれ変わりを助ける働き)
・リン(歯や骨を丈夫にする)
・鉄分(貧血の防止)
・ナイアシン(血行促進、冷え性改善)
・マグネシウム(カラダの代謝を促す)
・カルシウム(骨を強くし骨粗鬆症を予防)
・カリウム(細胞内の浸透圧を調整、むくみ防止)
・グルタミン酸(興奮系の伝達物質を分泌させる)
・グリシン(肌のハリと弾力を保つ)
・ロイシン(筋肉のエネルギー源)
・リジン(カラダの免疫力を高める)

シマアジの5つの目利きポイント!

シマアジにも個体差は必ずあります。一人ひとりみんな個性があるようにシマアジにも個性があります。下記をご参考にわたし好みのMyシマアジを是非見つけてください。

1.目に膨らみがあり澄んでいる
2.エラが鮮やかな紅色
3.カラダの色艶がいい
4.身に張りがある
5.体長40~60センチ程度

よくわからない!という方ご来店ください。店主が詳しく解説します。
いつもと違う見方をすると魚選びがとっても楽しくなります。

シマアジのおもしろ情報

スポンサーリンク



シマアジの地方名

シマアジは地域によりユニークな名前で呼ばれています。

・シマイサギ:神奈川県
・ギュウギュウ:静岡県
・サカバリ:三重県
・ソイ:和歌山県
・コセアジ:高知県
・ヒラアジ:福岡県
・シマイッサキ:熊本県
・カツオアジ:鹿児島県
・シラシヨウジ:沖縄県

シマアジのまとめ

シマアジはアミノ酸が豊富で歯ごたえもありとても美味しい魚です。
近年養殖技術が発達しており、とても美味しいシマアジを安定して仕入れることができるようになりました。
きのした生魚店でも新鮮なシマアジを仕入れておりますので、ご興味のある方はお問い合わせください。

きのした生魚店には個性あふれる鮮魚が揃っています。

今日もいい一日になりますように。

Follow me!